USB トークン

USB トークン

USB とは universal serial bus の略で、「コンピューターをキーボードやマウスなどの周辺機器と接続するための仕様」です。

USB トークンとは、「IC カード同様 CPU とメモリを内蔵し、USB インターフェースを持つキーホルダー状の機器」です。

IC カードは IC カードリーダーをパソコンの USB に接続する必要がありますが、USB トークンは本体を繋ぐだけです。

IC カードリーダーは、数千円から数万円の費用が掛かります。
USB トークンは、導入コストは抑えられますが用途に制限が生じます。

IC カードと USB トークン
  IC カード USB トークン
機能 個人認証機能はほぼ同じ
必要機器 - IC カードリーダー
ドライバーソフト - パソコンにインストール
費用 安い 高い
社員証として使えるか ×
入出管理に使えるか ×
電子マネーを使えるか ×
記録媒体として使えるか ×
生体認証との組合せ

速く安く導入するには USB トークンが向いていますが、将来の拡張性も視野に入れる場合は IC カードが適しています。