口座の管理

口座の管理

キャッシュカードや通帳の偽造・盗難による不正使用を未然に防ぐためには、以下を守ることが必要です。

これらを守っていれば、被害を最小限に抑えることができますが、預金者保護法では、事件発生から 30 日以内のキャッシュカードによる被害しか補償されません。

  • こまめに記帳する
  • 1 日の引出限度額を下げる
  • 1 つの普通預金口座に多額の残高を置かず、口座を分けたり定期預金にしたりする
  • 定期預金を担保にキャッシュカードでお金を借りる機能は、不要であれば外す
  • パソコンや携帯電話から口座を操作できる機能は、不要であれば外す