預金者保護法 Q&A

預金者保護法 Q&A

2006 年 2 月 10 日に施行された預金者保護法は、「偽造カード等及び盗難カード等を用いて行われる不正な機械式預貯金払戻し等からの預貯金者の保護等に関する法律」という正式名称から分かるように、偽造・盗難カード犯罪から預金者を守る法律です。

諸外国では法律や銀行業界の自主規制で常識となっている内容ですが、日本では法整備が遅れていたため施行されて間もなく、一般に馴染みがありません。

おそらく、身の回りに預金者保護法の適用事例がなく、誰に聞けばいいのか分からないという方が多いだろう、と思います。

そこで、預金者保護法について Q&A 方式でまとめました。